Murashita Kouzou 「Hidamari 」/ 村下孝蔵 「陽だまり」→

Since I am on a Maison Ikkoku roll, this is my favourite opening theme song in the whole series.

Murashita died way too early.

蝉時雨 遥か すだれごしに
水を打つ 夏の夕暮れ
石が川面を跳ねるように ときめいた君を想って

陽炎がゆらめく街 この場所から遠く空を見て
ああ 君に会いたい 今すぐに声を聴きたい

きらきら夕焼けの中 微笑みなげて
望みを祈りにかえたら
一番大事な事忘れずに 輝いていて欲しいよ

早く会いたい たった一言
心から叫びたいよ
きっといつかはめぐり逢い結ばれると 信じていたと

歩きだせばこの背中を 追いかけてついてきて欲しい
ああ 僕は君一人のためだけのひとりぼっちさ

ひらひら花びらの舞う春の午後には
祈りを誓いにかえるよ
二人で陽だまりの中 光あつめ やさしさをわかちあえるさ

一番大事な事忘れずに 輝いていて欲しいよ

Alone Again (Naturally)

In a little while from now
If i’m not feeling any less sour
I promise myself to treat myself
And visit a nearby tower
And climbing to the top will throw myself off
In an effort to make it clear to who
Ever what it’s like when you’re shattered

This is such a beautiful song, but you have to wonder what was going on in the producers’ minds when Alone Again (Naturally) was selected as Maison Ikkoku’s second opening theme song all those decades ago.